« 1985年12月第3週に鑑賞した映画 (その3) | トップページ | 古本屋が開けそう »

2018年12月30日 (日)

1985年12月第4週に鑑賞した映画

12月23日(月) アンナ・マグダレーナ・バッハの日記 (渋谷ユーロスペース)
12月23日(月) ロープ (レンタルビデオ)
12月28日(土) 雪の渡り鳥 (テレビ東京)
12月28日(土) 女狐 (テレビ東京)

「アンナ・マグダレーナ・バッハの日記」は現在「アンナ・マグダレーナ・バッハの年代記」としてDVDで販売されているのですね。フランスのジャン=マリー・ストローブとダニエル・ユイレによる1968年の白黒ドイツ映画。妻によるバッハの生涯。静止した映像ばかりで退屈しました。

ヒッチコックの「ロープ」は今回はパス。

「雪の渡り鳥」は1957年の大映作品。カラー。加戸敏監督、長谷川一夫、山本富士子主演。故郷に帰った鯉名の銀平が昔想いを寄せていた女性の一家を救うためにヤクザの組と戦う話。

「女狐」はDHロレンス原作、サンディ・デニスとアン・ヘイウッド主演の1967年版ではなく、マイケル・パウエルとエメリック・プレスバーガーのコンビによる1950年のイギリス映画で原作はメアリー・ウェッブ。原題は Gone to Earth。テクニカラー。主演はジェニファー・ジョーンズ。娘が牧師と結婚するが、体を求めようとしないので別の男性と不倫するようになる。

« 1985年12月第3週に鑑賞した映画 (その3) | トップページ | 古本屋が開けそう »

映画鑑賞記録」カテゴリの記事